VENGEANCE / Denzel Curry feat. JPEGMAFIA & Zillakami

Denzel Curryの新作アルバム"TA13OO"から。

まず前提として、この曲は先に公開された"CLOUT COBAIN"のPVの続編になっています。

前作はDenzel Curry演じるピエロがサーカスの見世物として利用され最終的に自殺に追い込まれてしまうといった内容なんですが、今回はそのサーカスの団長に復讐するという展開です。

復讐の助っ人として(?)、Bandcampのhiphopのトップページに長きに渡って君臨していたJPEGMAFIAと、アンダーグラウンド時代のTekashiと仲の良かった(現在はビーフ中)Ziillakamiが客演参加してるんですが、二人ともいい仕事してます。

 

  

[Intro]

Ultimate, Ultimate(*1)

 

(*1) Denzel Curryの曲。ミームが作られたりしてそこそこバズりました。

 

[Chorus: Denzel Curry]

痛みを感じる 雨を感じる(*1)

俺は復讐したいから

 

(*1) 関係あるか分かりませんがBob Marleyの言葉に、"Some people feel the rain. Others just get wet."(雨を感じる奴もいるし、ただ濡れるだけの奴もいる。)というものがあります。

 

[Verse1: Denzel Curry]

 

 

[Chorus: Denzel Curry]

 

 

[Verse2: JPEGMAFIA]

 

 

[Chorus: Denzel Curry]

 

 

[Verse3: Zillakami]

 

 

[Chorus: Denzel Curry]

 

 

[Outro: Mickey de Grand Ⅳ]

 

 

 

Zillakamiのライブを一度間近で見る機会があったんですが、ステージでの暴れっぷりが本当に最高で、ハードコアパンクのライブ会場みたいになってましたw

 

STOP TRYING TO BE GOD / Travis Scott

Kid Cudiのコーラスから始まり、最後にはStevie Wonderのハーモニカがこれでもかと鳴り響く、、、なんというか、とりあえず壮大な曲です。

 

クレジットされてるメンツを見た時点でなかなかブッ飛んでるなっていうのが最初の印象だったんですが、MVはさらにブッ飛んでました。

 

 

 

[Intro]

(*) 1967年のマリファナプロパガンダ映画"Narcotics: Pit of Despair"からのサンプル。

 

 

[Pre-Chorus: Kid Cudi & Philip Bailey]

今のはどういう事だろう

パームツリー 海 新鮮な空気

あなたの心を壊し得る物

 

[Chorus: Kid Cudi & Philip Bailey]

神になろうとするのをやめなさい

それはあなたじゃない

神になろうとするのをやめなさい

それはあなたの仕事じゃない

神になろうとするのをやめなさい

 

[Verse1: Travis Scott]

毎晩それに乗る 想像力と視野が狭い

伝えられた真実 俺は絶対に試さない

ダイアモンドが生涯の伴侶

三人のロレックスは似てる

俺以外の二人はお得にまとめ買い(*1)

ストリッパーは9時-5時で働かない

デルタを一晩航海する

全能の神になろうとするな

金はクソだ 家族と仲間を置き去りにするな

それは決して愛じゃない 

お前が何をしようとしてたとしても 

まだお前の目からこぼれ落ちる物が見える

奴らは掟を創ってないから

お前が張り切ってる時

それはいつも空想に終わる

シグナルはお前がなれる物とかけ離れてる

管制塔が着陸を管理してるから(*2)

 

(*1) ここでの「三人」とは、ASTROWORLDに先駆けてリリースされたシングル"Watch"に参加しているTravis自身とKanye、Lil Uzi Vertのこと指している。

(*2) ここでは、運命が神に委ねられているということを、空港で管制塔が飛行機の着陸を管理していることに例えて言っています。少し難しい比喩ですが、シグナル、管制塔、着陸をそれぞれ音楽産業、流行、アーティストの功績に置き換えて考えると理解しやすいです。つまり、何が流行って誰が売れるかは、業界全体の様々な要因に左右されていて一個人の力ではどうにもならない、神のみぞ知る状態。だからそれぞれ自分がすべきことをしてこうぜ。って感じだと思います。

 

[Chorus: Kid Cudi & Philip Bailey]

 

[Verse2: Travis Scott]

全能の神を演じようとするな

常にお前の周囲と親しくあれ

俺は一生待ち続けてる

俺は忠告してるんだ

今夜は神を演じようとしない方がいい

もし彼女を愛していたら俺は彼女を行かせる

戦争の第一のルールだ

お前はそいつがしたことに気づく

お前はトロフィーもプレートも

彼女からは勝ち取れない

だが絶対に引き返すな

奴らは掟を創ってないから

お前が張り切ってる時

それはいつも空想に終わる

シグナルはお前がなれる物とかけ離れてる

管制塔が着陸を管理してるから

お前は俺から学ぼうとしても無理だ

俺の旅の途中の道で膠着状態

弁護士を雇ったら法廷の外にいろ

彼女は愛してると言うが本当は俺を騙したい

 

[Chorus: Kid Cudi & Philip Bailey]

 

[Bridge: James Blake]

それはあなたを未だにそうさせている

聖者の固定観念?

それは私達の意志に反して毎日剥がれ落ちる

古い絵画の表面?

あなたが最後にした素直な会話から

時が経ちすぎた? まさか

あなたは過去に虚無を感じた?

それを取り戻せたことがある?

じゃあいつも私のために一歩先を歩ける?

じゃあいつも私のために一歩先を歩ける?

 

[Outro: James Blake, Kid Cudi & Stevie Wonder]

 

 

Pitchforkのアルバムレビューで、今作のTravisはASTROWORLDのメインアトラクションではなく全てのアトラクションを取りまとめる園長だ、みたいなことを言われてて、(同時に客演の多さを皮肉ってもいるんですが...笑)よくわからんけどアーティストとして数段階上のレベルに達したんだなという印象を受けました。

特にこの曲は、Travisだから説得力を持つような俯瞰的な歌詞ですね。

ASTROWORLD、2018年のベストアルバム決定かな?

 

Headstone / Flatbush Zombies

 

情報量がヤバいことになってしまったので流しながら読んでくださいw

 

 

 [Intro: Zombie Juice]

Victory Victory(*1)

俺の首にはゴールド Mr.T(*2)

Victory Victory

Zombie GangはレペゼンNYC

Victory Victory

Lil Wayneみたく俺の首周りには宝石

俺らはこの曲をスパイクで走り抜ける

ここは地上の地獄だが俺がいる場所(*3)

 

(*1) "Victory"はNotorious B.I.G.が生前最後にレコーディングしたPuff Daddy名義の曲で、暗殺されるほんの数日前に完成したものだったそうです。

(*2) Mr.Tは元レスラーで、現在は本名のLawrence Turead名義で俳優として活動しています。代表作はロッキー3。f:id:shyboikoba:20180913074900p:plain

(*3) "Hell on Earth"はMobb Deepの3枚目のアルバムで、同タイトルのリードシングルは個人的にHavocのキャリア内でも1,2を争う傑作だと思います。

 

 

[Chorus: Meechy Darko]

俺の墓石には"Money over Bitches"(*1)

"Young nigga gettin' paper"と書いてある

俺の墓石の上で絶対に負けるな

Lがあるのは草を吸うときだけ(*2)

俺の墓石にはZombie Gang 3人分

ゆりかごから墓場までサグであり続ける(*3)

今お前の好きなラッパーの名前が

墓石に刻まれている

遅すぎた あいつはもう死んでいる

 

(*1) "Money over Bitches"は「女より金」的な表現で、短縮系のM.O.B.("Member of Bloods"を意味する場合も)と共にhiphop頻出ワードです。2Pacが多用していたことから定着したのが始まりのようです。

(*2) この文脈での"L"はサイケデリックドラッグのことではなく、巻紙を二つ繋げてジョイントを作る際の形を意味しています。f:id:shyboikoba:20180913084533j:plain

(*3) "Cradle to the Grave"は2Pacを中心としたコレクティブ"Thug Life"の1stアルバムに収録されている曲で、「ゆりかごから墓場まで」という意味。

 

 

[Verse1: Erick Arc Elliott]

背が3万フィートあるのを想像してみろ

お前は何を思う?

坊や 俺は思考が夢を邪魔したって

分かってるのが嫌だった

繋がるチャンスがあったのを

俺は全く分かってなかったから

坊や お前に言ってる

この全ては俺にとって日常だ

俺はマジで地の底から這い上がって来た

Flatbushは生きている 生きる屍だ

お前の好きなラッパーの名前を墓石に刻め

ビギーは大物だがお前は完全に間違ってる(*1)

プロパガンダがTerrordomeに基準を作った(*2)

 

(*1) "Dead Wrong"はNotorious B.I.G.の死後にリリースされたアルバム"Born Again"に収録されている曲。ここでのdeadはwrongを強調するためのもので、「全く間違っている」というニュアンスです。皮肉にもビギーには文字通りの意味でも当てはまってしまいますが。。。
また、"big cheese"は「重要人物」を意味するスラングでもあります。曲とは関係無いですが"Barnyard"というアニメにはBiggie cheeseという、あまりにもモデルが明らかなネズミのキャラクターが登場します。

f:id:shyboikoba:20181007062835j:plain

(*2) "Terrordome"という言葉は、Public Enemyの"Welcome to the Terrordome"という曲からの引用。 

 

 

[Verse2: Zombie Juice]

俺はドギースタイルでヤる(*1)

女がそれに応える

俺は生まれながらのモテ男(*2)

地獄は暗く暑い(*3) だから俺に構わず行け

俺は自分がしたいように生きる

合理的な疑惑なんて無い(*4)

分かりやすいだろ 

全員が俺を見てる(*5) 400度(*6)

俺は誰だ?(*7) 冷酷に 簡単にやる(*8)

公衆の面前でクロニックを吸う(*9)

嫌いなのか好きなのか 負け犬ども(*10)

それと液体の剣だ(*11)

俺の日記に書いてあった(*12)

これは戦術だ(*13)

俺は悪名高いし(*14) 

俺の技術は不滅だと思ってる

ダイヤの歯と革命的な輝き(*15)

Young Don Cartagena(*16)

俺の振る舞いを許せ この誰もが羨む生活

お前はまだプレイヤーじゃない

お前は俺の半分もイケてない(*17)

俺は生まれ変わる 死後の世界

俺は犠牲にした(*18)

俺はSupa Dupa Fly(*19)

Juicyは奴らを虜にし続ける(*20) 

俺の名前はJuiceだって言ったよな(*21)

アメリカで一番(*22)

ハンパなことはしないぜ(*23)

また交差点で会おうな(*24)

  

(*1) GeniusのインタビューでJuice本人が、バースの入りが一番重要で一番難しいと語っていましたが、今回選ばれたのは我らがSnoop大先生の原点にして頂点"Doggystyle"でした。間違いないぜ。先生は過去にZombiesの代表曲"Palm Tree"のremixG-MIXで共演しています。

(*2) "Born to Mack"は西のGの重鎮Too $hortのアルバムタイトル。mackはpimpと同じような意味です。

(*3) "It's Dark and Hell Is Hot"はDMXのデビューアルバム。

(*4) "Reasonable Doubt"はJay-Zのデビューアルバム。

(*5) "All Eyez on Me"は、もはや説明不要な2Pacの伝説的なアルバム。昨年同タイトルの映画も公開されました。

(*6) "400 Degreez"はJuvenileの3rdアルバム。

(*7) "Who Am I?"はSnoopの1stシングルで、"Doggystyle"の10曲目。

(*8) "Ruthless" Recordsの"Eazy"-E。

(*9) "The Chronic"はDr. Dreのデビューアルバム。ちなみにChronicというのは大先生によると、ハイクオリティーのマリファナのことだそうです。勉強になります。

(*10) "Hate It Or Love It"はDreビートで、beef前のGameと50が共演している曲です。"underdogs"は同曲のhookで使われているフレーズ。

(*11) "Liquid Sword"はGZAによるWuのソロプロジェクト4枚目のアルバム。

(*12) "It Was Written"はNasの2ndアルバム。また、"The Diary"はScarfaceの3rdアルバム。

(*13) "The Art of War"はBone Thugs-n-Harmonyのアルバム。

(*14) "Infamous"といえばMobb Deep。

(*15) "Immortal Technique"はNYのラッパーで、"Revolutionary"は彼のアルバムタイトル。

(*16) "Don Cartagena"はFat Joeの3rdアルバム。

(*17) "Glamour Life"と"Still Not a Player"は、Terror SquadでFat Joeの相方を務めるBig Punのデビューアルバム"Capital Punishment"収録の曲。

(*18) "Life After Death"はビギーの生前最後となったアルバム。"sacrifice"という言葉が同アルバムの"My Downfall"で使われている。

(*19) "Supa Dupa Fly"はMissy Elliottのデビューアルバム。

(*20) "Juicy"と"Hypnotize"は共にビギーの代表曲。

(*21) "My Name Is"はEminemのスーパーヒット曲。

(*22) "AmeriKKKa's Most"はIce CubeのN.W.A.脱退後のアルバム"AmeriKKKa's Most Wanted"の引用。

(*23) "Ain't No Half-Steppin"はBig Daddy Kaneの"Long Live the Kane"収録の曲。

(*24) "Tha Crossroads"はBone Thugs-n-Harmonyの"E. 1999 Eternal."収録の曲。

 

 

[Chorus: Meechy Darko]

 

 

[Verse3: Erick Arc Elliott]

子供の話に(*1) 書いてあった

人生はしんどいって(*2)

で、何が欲しい?(*3)

毎日俺は闘ってるよ(*4)

俺の失態を(*5) 神のみが裁ける(*6)

俺は永遠に(*7) Big Pimpin'(*8)

創世記とは違って(*9)

死んだ大統領が(*10) 真実を明かす(*11)

地上の地獄(*12) ここ最近だ 銃を捨てろ(*13)

金を稼ぐ(*14) 静かな嵐(*15) 自殺願望がある(*16)

金が全てを支配してるから(*17)

裏切り者は(*18) 金のために

金は全く役に立たない(*19)

俺は深夜こっそりヤリまくり 女が3×6人(*20)

彼女は典型的な身体だけの女(*21)

彼女の指先にキスする

裏切り者が(*22) 点数を数える(*23)

何も知らない奴(*24)

真っ暗だ(*25) 俺は生き残れるか?(*26)

不屈の男だ(*27) まだ俺のことを分かってるな

その行為は命取り(*28) 自分の身を守れ(*29)

キャデラックに乗ってるイケてる3人(*30)

Gravediggaz(*31)

その行為は命取り 自分の身を守れ 恥を知れ(*32)

キャデラックに乗ってるイケてる3人

Gravediggaz

 

(*1) "Chidren's Story"はSlick Rickの曲。

(*2) "Life's a Bitch"はNasの曲。

(*3) "So What'cha Want"はBeastie Boysの曲。

(*4) "Everyday Struggle"はビギーの曲。

(*5) "Slippin'"はDMXの曲。

(*6) "Only God Can Judge Me"は2Pacの曲。

(*7) "Infinite"はEminemのデビューアルバム。

(*8) "Big Pimpin'"は Jay-Zの曲。

(*9) "The Genesis"はNasの"Illmatic"の一曲目。

(*10) "Dead Presidents"はJay-Zの曲で、ドル紙幣に歴代大統領の肖像画が描かれていることから「金」を意味するスラングでもあります。

(*11) "Drop a Gem on 'Em"はMobb Deepの曲で、2Pacの"Hit 'Em Up"へのアンサーになっています。

(*12) "Hell on Earth"はMobb Deepの3rdアルバム。

(*13) "Last Dayz"と"Throw Ya Gunz"はOnyxの曲。

(*14) "Get Money"はビギーとLil Kimを中心としたNYのhiphopグループJunior M.A.F.I.A.の曲。

(*15) "Queit Storm"はMobb Deepの曲。

(*16) "Suicidal Thoughts"はビギーの曲。

(*17) "C.R.E.A.M."はWu-Tangの代表曲。

(*18) "Renegabe"はEminemをフューチャーしたJay-Zの曲。

(*19) "Lemonade"はGucci Maneの曲で、「役に立たないもの」を指すスラングです。

(*20) "I'm a Playa"と"Late Night Trip"は共にThree 6 Mafiaの曲。

(*21) "Tip Drill"はNellyの曲で、「身体だけの女」を意味するスラングです。

(*22) "Resevoir Dogs"はJay-Zの曲で、タランティーノの同題のギャング映画が元ネタです。f:id:shyboikoba:20180921102745j:plain直訳すると「寄せ集めの犬」ですが、この言葉はタランティーノの造語のようで、ネットにもはっきりした定義が載っておらず様々な解釈が存在します。個人的には映画の内容から「裏切り者」を意味する、という説を推します。

(*23) "The Score"はThe Fugeesの2ndアルバム。

(*24) "Ignorant Shit"はJay-Zの曲。

(*25) "Blackout"はMethod Man & Redmanのアルバム。

(*26) "Can I Live"はJay-Zの曲。

(*27) "Hellrazor"は2Pacの曲で、「地獄からの帰還者」を意味しますが、2Pacの曲中では「諦めない人」や「不屈の精神を持つ人」の意味で使われています。

(*28) "Kiss of Death"はJadakissの2ndアルバムで、直訳は「死の口づけ」で、「命取りな行為」を意味します。なんかオシャレですね。

(*29) "Protect Ya Neck"はWu-Tangの曲。

(*30) このラインはOutkastの"Two Dope Boyz (In a Cadillac)"の引用です。

(*31) GravediggazはWu-TangのRZAとDe La Soulのプロデュースなどで知られるPrince Paulを中心としたNYのホラーコアhiphopグループ。

(*32) "Shame On A Nigga"はWu-Tangの曲。

 

 

[Chorus: Meechy Darko]

 

 

[Verse4: Meechy Darko]

今俺は崖っぷちにいる (だから押すな)(*1)

96年から厄介な事ばかり (お前は腰抜け)(*2)

一服(*3) ストリートの知識(*4) (俺はプッシャー)(*5)

何だあれ? pussyを嗅ぐ(*6)

俺の銃を数えさせろ ああ

5, 4, 3, 2, 1,(*7) 走れ!

俺の名前はダートコバーン(*8)

まるでpimp(*9) 行くぞ(*10) 次の章まで(*11)

一人残らずニガ(*12) これは爆弾(*13)

Beast Coast shit(*14) 弾を込めた

俺ら以外のニガはクソだ

仲間のためなら何でもする(*15)

全ては仲間たちのため(*16)

強いやつだけが生き残る(*17)

パトカーの音がする(*18)

俺は地球に潜入調査中(*19) skrt skrt

Lean Back(*20) もう一度チャンスをくれ(*21)

神は歩き悪魔はプラダを着るらしい(*22)

だが俺はめちゃくちゃイケてるから(*23)

神は俺に何も言えない(*22)

俺の死亡診断書に(*24) これを書いとけ

俺はお前に力をやった(*25)

「誰に撃たれた?」(*26) 

とか21個の質問(*27) 俺が撃った!(*28)

気をつけろ(*29) 奴らを見ろ(*30)

眩しい光(*31) パパラッチ(*32)

二言だけ(*33) 女とヤる 金を稼ぐ(*34)

今夜がその夜だ(*35)

のブロックに誰が戻るか予測する(*36)

かなり珍しいな(*37)

俺はBucktownで(*38) 引き金を引く(*39)

この銃のサイレンサーはONになってる

それは静かな嵐だ(*40)

T O N Y  PitchforkとNYのトップ(*41)

 

(*1) "Don't Push Me"は50Centのデビューアルバム"Get Rich or Die Tryin'"収録の曲で、Chorusのフレーズが引用されている。

(*2) "Troublesome '96"はお蔵入りになっていた2Pacの曲で、死後発表されました。2Pacは"All Eyez On Me"で自身が使うはずだったビートを、Nasが"Street Dreams"で盗用したとディスしています。"Shook One"はMobb Deepのクラシック。

(*3) "Breathe Easy"はJay-Zの曲。

(*4) "Know The Ledge"はEric B. & Rakimによる、2Pacが出演する映画"Juice"のために書き下ろされた曲。

(*5) "I'm Your Pusher"はIce-Tの曲。

(*6) "I Smell Pussy"はG-Unitの曲。

(*7) "4, 3, 2, 1"はLL Cool Jの曲で、Redman, Method Man, Canibus, DMXが客演参加しています。

(*8) "My Name Is"はEminemの曲。"Durt Cobain"はMeechyのaka。

(*9) "Like a Pimp"は俳優としても活動するDavid Banner'sの曲。また、ここから始まるフローは2Pacの"Hail Mary"という曲のフローをコピーしています。

(*10) "Here I Go"はMystikalの曲。

(*11) "The Next Episode"は皆さんご存知のスーパークラシック。まだLA来たばっかの時にZombiesも出てたフェスに行ったら、DJタイムでこれかかった瞬間に観客全員が大合唱し始めて爆笑しました。

(*12) "Nann Nigga"はTrick Daddyの曲。

(*13) "Xxplosive"はDreの曲。

(*14) "Beast Coast"はZombiesやThe Underachievers、Joey Bada$$率いるPro Era、hiphopバンドのPhony PplなどNYの若手ラッパーたちによるコレクティブ。

(*15) このラインはSnoop先生の"Down 4 My Niggas"のサビでC-Murderがリピートしているラインの引用です。

(*16) "Strictly 4 My N.I.G.G.A.Z."は2Pacの同タイトルのアルバム収録の曲。

(*17) "Survival of the Fittest"はMobb Deepの曲。

(*18) "Sound of da Police"はKRS-Oneの曲。Meechyはこの曲のコーラス部分が特にお気に入りらしいです。

(*19) "Deep Cover"はDreがN.W.A.脱退後に最初にリリースした曲で、同タイトルの映画も公開されました。

(*20) "Lean Back"はTerror Squadの曲で、字の通り後ろに仰け反るようにしてビートにノる動きを指します。この時代のPVはみんなこの動きしてる気がします。

(*21) "One More Chance"はビギーの曲。

(*22) "Jesus Walk"はKanyeの曲で、この部分だけビートも一瞬Jesus Walkに切り替わっています。また、"Can't Tell Me Nothing"もKanyeの曲で、"Devil wear Prada"というラインが引用されています。

(*23) "So So Def" Recordsはアトランタの音楽レーベル。

(*24) "Death Certificate"はIce Cubeの2ndアルバム。

(*25) "I Gave You Power"はNasの曲で、Meechyは「リリシズムとは何か知りたいならこの曲を聴け」と語っています。

(*26) "Who Shot Ya?"はビギーの曲。

(*27) "21 Questions"は50Centの曲。

(*28) "I Shot Ya"はLL Cool Jの曲。

(*29) "Warning"はビギーの曲。

(*30) "Watch Dem Niggas"はNasの曲。

(*31) "Flashing Lights"はKanyeの曲。

(*32) "Paparazzi"はXzibitの曲。

(*33) "Two Words"はKanyeの曲。

(*34) このラインはJunior M.A.F.I.A.の"Get Money"でLil Kimが歌うChorusの引用。

(*35) "Tonight's da Night"はRedmanの曲。

(*36) "Guess Who's Back"と"On My Block"はScarfaceの曲。

(*37) "Rather Unique"はAZの曲。

(*38) "Bucktown"はSmif-N-Wessunの曲で、Brooklynの別名。

(*39) "Lick a Shot"はCypress Hillの曲。

(*40) "Quiet Storm"はMobb Deepの曲。

(*41) "T.O.N.Y."はCapone-N-Noreagaの曲。Pitchforkはアメリカの音楽メディアで、10点満点で採点するアルバムレビューが有名。

 

 

 

引用についてMeechyはGeniusのインタビューで、「古い曲を聴く機会が無いキッズたちのため」だと語っています。 

 

Japan / Famous Dex

 

 
 
[Intro]
言ってること分かるっしょ
俺はただ...
ただあんな感じにやりたいんだよね
言ってること分かれよ
本名はDexter
ダイヤもめちゃめちゃゲトったよ
そういえばちょうど
新しいダイヤがあるよ(*1)
君可愛いね 何してんの 彼氏いる?
ちょうどザナックスをやった 日本で5万
言ってること分かるっしょ
俺は遊んでるんじゃないよ
可愛い君はDexterが好き
 
(*1) 今年2月、DexがNBAのオールスターゲームを観戦している間に、何者かに特製のDEXTERチェーンを盗まれてしまう事件がありました。

f:id:shyboikoba:20180905105611p:plain

相当お気に入りだったみたいで、インスタライブでもご乱心でしたが、その後犯人がチェーンを返す代わりに、①大金、②無料のライブ、③犯人がDexにフューチャリングする権利、を要求するという急展開に。(犯人のインスタライブ)
結局Dexは犯人の要求を退け、代わりに新しいゴールドチェーンを買いました。盗まれたチェーンは25000ドルだったらしいのですが、新しい方は75000ドル以上するらしいです。この一連のエピソードこれ書くまで知らなかったんですが、Dexのキャラが良く分かって面白いですねw
 
 
[Chorus]
君可愛いね 何してんの 彼氏いる?
ちょうどザナックスをやった 日本で5万
俺は遊んでるんじゃないよ
この靴底が赤いのはVansじゃないよ(*1)
そして彼女は友達みんなに言った
コカインあるよ
 
(*1) 赤い靴底といえばルブタン。

f:id:shyboikoba:20180905113401j:plain

この曲では言ってないんですが、Dexは「Vansが好きだ」ってことをたまにラップしてます。過去にはこんなツイートもしてます。
 
 
[Verse1]
君可愛いね 何してんの 彼氏いる?
俺はゲームしてるんじゃないよ
チェーンに付いてるダイヤを見てよ
MaryJaneを吸う それを脳まで持ってく
彼女は名声のために抱かれるから
俺のレンジローバーの中でヤる
金を稼いで頂点へ 絶対止まらない
赤いやつとWockを混ぜる
あのガキにコカインを売ってた(*1)
でも俺は男 キューバのダイヤが踊る
彼女の友達とヤる コカインあるよ
 
(*1) DexのリーンはHi-TechとWockhardtというブランドのミックス。また、後半部分はPlayboi Cartiの"Magnolia"からの引用。
 
 
[Chorus]
 
[Verse2]
ベイビー 待って
この幽霊をハイにさせる
違うよ これはデートじゃない これは暇潰し
でもあれこれ言うなよ 待って
遅れてる たしか8時すぎだ
彼女を俺のとこまで連れて来た
君は俺をケーキみたいに食べた 待って
ジェイクを呼んで マリファナが要るな
キマってる顔 クソ
深呼吸しなきゃ 待って(*1)
カッコつけんなよ 金はバカみたいに青い
君の彼氏はバカ
俺が君を気持ち良くしてあげるよ
 
(*1) "Don't Trip"のhookでも似たラインを使っています。
 
 
[Chorus]
 
 

Potato Salad / A$AP Rocky & Tyler the Creater

すごいのが出ましたね。

 

[Intro : Tyler, the Creator]

俺に一から始めさせるつもりか? 聴けよ

ハーレムに エイサップロッキーに

シャウトするぜ これがAWGEだ

調子どう? それってポテトサラダ?(*1)

聴けよ

 

(*1) "potato salad"はクールでフレッシュな状態のことを意味するスラングです。

 

 

[Verse1: Tyler the Creator]

ニガが俺によそよそしくする

俺は自分自身のために喋れる

俺はハイウエストで

ワニ革のベルトのままで(*1)

ホルスター付きのベルトを手に入れた

ゲームをプレイしてるんじゃない

でもやりたそうなガキがいたから

コントローラーを渡した

お前は困って Xがバレる 三角なお前の鼻

ダサいお前が俺のOに手を出すなら(*2)

お前の人生を一時停止しとけ

だから床屋みたく無駄話を切り上げろ

なぜならゲイなのを隠してる親父みたく

俺らはマジでビーフしてるからだ(?)

俺らは大金を得るぜ

ベンボーラーにそれをやる

濃い水とめちゃ光ってるチェーンと

それを交換するよ(*3)

背中が痛むし

首はホイップクリームみたく重い

俺の車は綺麗で純白(*4)

俺はクリームを泡立てる

そして警官たちと棒で楽しむ(*5)

俺は車と金で 警官は家

俺はデカいジーンズよりも

さらに幅を取る

お前らみんな一晩中俺のことを考える

なぜクソな夢を見るか説明してくれ

俺はエイリアン デカいビームと

レーザー銃を手に入れた

金と結婚した 俺のビッチは金

俺はリーンをやらないけど

ヤオミンみたくロケットを乗り回す(*6)

お前らニガはみんな弱い

あいつらは俺がグーフィーか

マウスどもだと思ってたな

俺のカバンには二重のC

ギャルソンのブラウスでいっぱいにする(*7)

お前らはみんなクッシュで捕まる

俺は家を手に入れる

そしてレオナルドディカプリオとか

コールスプラウスとかを呼びまくるぜ

俺らは今どこだ? ロッキー エイサップ

GOLF ボーイ 俺ら今どこにいる?

ニガがパリにいる

 

(*1) ワニ革のベルトは高級そうなので普通にflexしてるのかと思いましたが、それ以前のラインも合わせて見るとさらに深読み出来そうです。"cold shoulder"はスラングで「冷遇」とか「冷たい対応」って意味があるんですが、そういう冷たい人たちを、変温動物のために冷たい血が流れているワニに例えているとしたら面白いですね。

(*2) プレステのコントローラーのボタンを使った言葉遊びをしています。Xは殺人を、"triangle nose"は白人の鼻の形を意味していて(違うかも)、アメリカで社会問題になっている白人警官による無抵抗な黒人市民の射殺事件への言及だと思われます。また、ここでの"square"は「正方形」の意味でなく、「つまらない」や「ダサい」というスラングの方で使われています。Oはタイラーの口座残高に何桁も並んでいるであろうゼロを表しています。ここの暗喩すごい。

(*3) Ben Ballerは韓国系アメリカ人のDJ兼俳優で、カニエやリルウジも御用達のジュエリーブランドの経営者として有名です。"shiny"と"thick water"と言っているのはベンがタイラーのために作ったヤバいチェーンのことです。

(*4) タイラーの愛車はMcLaren 12C

(*5) "joystick"はコントローラーについているグルグル回るあれのことですが、"joy stick"と一つスペースを空けると全く違う下の意味になります。タイラーは去年リリースしたアルバム内でも男性との性的関係について語っています。

(*6) Yao Ming(姚明)はヒューストンロケッツに所属していた上海出身の元NBA選手で、30代で中国バスケットボール協会の会長を務めていたり、229cmの長身から「歩く万里の長城」とかいう異名をつけられていたりと、彼のWikipediaはなかなか見応えがあります。また、ヒューストンといえばDJ Screwなどで有名なリーン文化発祥の地です。

(*7) 二重のCはシャネル。タイラーはPVの中でシャネルのバッグとシャネルのブローチを付けています。また、今年3月にコム・デ・ギャルソンのブラウスを着用して雑誌GRINDの表紙に登場しています。

f:id:shyboikoba:20180909082840j:plain

 


[Verse 2: A$AP Rocky]

クソな服 俺はピースを手に入れる

俺の女たちは女神のようだ

Vansを履くけど

スニーカーみたいだ

コカインを売り捌いた

BasedGodがスピーカーから流れてる

コカインは全部スピーカーの中(*1)

野球場みたいなとこで 試合開始

警察が来たら壁の方を向く

俺はシャネルとヤらない

俺はシャネルが似合う(*2)

そしてこれはパースじゃない

サッチェルだ(*3) 君の

神のご加護を 君に

くしゃみしたんじゃないよ

でもニガたちが蒸気か煙が欲しいなら

俺がお前を倒す方に賭けろ(*4)

銃に弾とお前の名前を込める

もしホローで殺せなくても

お前はキャットフードの

ニップを食ったみたいになる(*5)

あの男 つまり俺が死ぬ時 銅像を建てろ

失礼 これはパースじゃない

サッチェルだ(*3)

誰かニガのところに行け

俺のカギカッコの中に大金を入れて

それからラップの現状について考える

フレッシュマンのみんな

ブツブツ言ってダラダラ喋る

お年寄りの皆さん

ブツブツ言ってラップしてるの?

マンブルラップしてるの?(*6)

本当の才能を見つけるのは難しい

本当の挑戦を見つけるのは難しい

俺はShabazz Palacesが最後に

食ったアシッドみたいだ

手が込んでる(*7)

ラップの研究所は迷宮だ

コダックブラックのラザロへの言葉

アルバムのスキットの"Calldrops"(*8)

 

(*1) ベイエリアのレジェンドLil Bからの引用です。"Got my Vans~"のラインはLil Bが所属していたThe Packのヒット曲"Vans"から。"Based God"はLil Bの1枚目のアルバム。"Bass"はコカインの隠語で、ロッキーのデビューミックステープのタイトル。

(*2) Chanel Imanはアメリカのスーパーモデルでロッキーの元カノ。f:id:shyboikoba:20180911073436j:plain

(*3) このラインは映画"The Hangover"(2009)のワンシーンからの引用です。日本語ではどちらも「鞄」ですが、"purse"と"satchel"は微妙に違います。ちなみにPVでロッキーが取り出すシャネルの"purse"は約1800ドルする物らしいです。

(*4) ここでの"smoke"は「マリファナ」と「銃口から上がる煙」のダブルミーニングで使われています。

(*5) "hollow"はhollow-point bulletという銃弾の種類のことで、先端が空洞になっているためターゲットに当たると銃弾が潰れて広がります。f:id:shyboikoba:20180911080543j:plain"nip"というのは猫が好むキャットニップという植物のことで鎮静作用があるとされています。(欧米ではマタタビはあまりポピュラーでなく、猫といえばキャットニップのようです。)f:id:shyboikoba:20180911080635j:plainまとめると「死に至らなくても動けなくなるくらいの致命傷を負わせる」ということをここでは言っています。

(*6) フレッシュマンは、XXL誌が毎年行なっている有望な若手をリストアップする企画でトップ10に選出されたラッパーのことを指します。2018年のフレッシュマンリストは、Lil Pumpをはじめとしたマンブルラッパーがほとんどを占めています。ロッキーは今年のアルバムリリースの際に、自分はマンブルラッパーと呼ばれる若い世代とそれを批判するベテランたちの中間にいるという主旨のコメントをしています。つまりここではただ流行のままにラップする若手と、その批判に終始している老害を同時に皮肉っています。また、"super senior"は「高齢者」という意味の他に「留年した生徒」という意味があり、昔のスタイルに固執して新しいことにチャレンジしない上の世代へ向けて敢えてこの言葉を選んでいる気がします。

(*7) Shabazz Palacesはシアトルの二人組のヒップホップデュオで、サイケデリックな音作りに定評があります。

(*8) "Calldrops"はロッキーの最新アルバム"Testing"の6曲目に収録されているスキットで、フロリダにて収監中のコダックブラックが電話越しに1バーススピットしています。ラザロは新約聖書でイエスによって蘇ったとされるユダヤ人で、困難な状況から復活した時などに例えで用いられるが、コダックブラックを担当した裁判官の名前でもあったという皮肉。。。

 

 

[Verse3: Tyler the Creator]
俺はお前が観てるチャンネルに出てる

俺はグロック製の銃弾(*1)

変わってるニガだ

上下スーツに靴下とサンダル 止まれ

そしてお前は俺の首元を見て

俺は宝石をいじるからガラス張りの家が

嫌いなんだと思ったろ(*2)

誰が最初に石を投げた? ビッチ

俺だよ クソ お前もそう思った?

リアルなグランジのニガ

俺は上着にネルシャツを着てなかった(*3)

俺はギターを持ってかき鳴らすぜ

サボってるニガは物置小屋を建てたがる(*4)

だが奴らは腕が痺れてるかのように

俺の上で寝てやがる

俺は野生のニガでお前は農場育ち

お前は動物じゃない 穀物だ

 

(*1) Glockはオーストラリアの銃器メーカーで、性能の高さから界隈では人気らしです。

(*2) このラインは"People who live in glass houses shouldn’t throw stones"ということわざが元になっています。直訳すると「ガラスの家に住む者は石を投げてはならない」で、言わんとしてることが分かりにくいんですが、他人に害を与えれば自分にも返ってくるというニュアンスです。ここでは単に「高価な宝石も放り投げちゃうくらいたくさん持ってるぜ」って事を言ってるんですが、ただflexするのでなくウィットに富んだ独特の言い回しをするのがタイラーの歌詞の面白いところだと思います。

(*3) グランジは1990年頃からシアトルを中心に広がったオルタナティブロックのジャンルの一つで、ニルヴァーナなどが代表です。グランジのファッションはネルシャツにダメージジーンズといった、従来の着飾ったロックのスタイルとは一線を画すもので、当時のユースカルチャーに大きな影響を与えました。f:id:shyboikoba:20180912094453j:plain過去にGOLFからグランジスタイルのネルシャツもリリースされています。f:id:shyboikoba:20180912095143j:plain

(*4) "Garden Shed"はタイラーの4枚目のアルバム"Flower Boy"の7曲目に収録されている、ギターのサウンドが特徴的な一曲。意味は物置小屋。

 

 

 

この曲はKanyeがプロデュースしたMonicaの"Knock Knock"のビートジャックです。

 

 

 

個人的には、PVの終盤でいつの間にか後部座席から運転席に移動してるJaden Smithが見どころです。

 

てかこいつらかっけ〜〜〜〜〜〜〜

 

A$AP Forever / A$AP Rocky

 
 
[Intro]
ギャング ギャング ギャング
奴らは俺の名前を舐めてる
この名前を持ち逃げさせない
俺はただ仲間と走るだけ
炎と共にA$APたちがやって来る
ギャング ギャング
奴らは俺の名前を舐めてる
奴らはその名前をレップしたいが
これは普通の名前じゃない
ギャング ギャング
奴らはその名前を持ち逃げしようとする
俺は3Kとプルアップしたかもしれないが
クランは好きじゃない(*1)
 
(*1) "I might pull up with 3K"のラインは3Kを何と解釈するかで様々な意味が考えられます。シンプルに「$3000なんて余裕で出せるよ」的なflexとも捉えられそうですが、その直後の"Klans"から白人至上主義団体のKu Klux Klanを暗示しているように思えます。また、3KはサウスのレジェンドHIPHOPグループOutkastのメンバーであるAndré 3000の呼び名としても知られており「3Kと並んだ」という意味にも取れます。
そしてその後の"I do not fuck with no Klans"のラインですが、ここではSpaceGhostPurppがリーダーを務めるRaider Klanについて言及していると考えて間違い無いでしょう。当初はRockyの作品をSpaceGhostPurppがプロデュースしたりと親交の深かった両者ですが、2012年頃から関係が悪化し、A$AP Mob vs Raider Klan という構図のbeefへと発展しました。
 
 
[Chorus]
ギャング ギャング
お前らは同じようにflex出来ない
俺は自分の名声に合わせてやってる
お前の物一式を出せ かっさらって行く(*1)
ギャング ギャング
俺は彼女に仲間とつるめよって言った
俺はあいつらに仲間にかまうなって言った
ゲームの全てをぶっ壊す時だ
 
(*1) "leave a stain"は直訳すると「汚れを残す」ですが、stainはスラングで「強盗」という意味もあります。
 
 
[Verse]
モブとつるむ 神を讃える
ビッチと恋してる 彼女はバイだから
俺のアイスは星のよう
あのビッチに言った
「目をつぶって
俺とヤるから 君は盲目になる」
彼女は狂ってる
俺らはフランクオーシャンと
Blondeにキスする
俺のビッチにブロンドにするよう言ってる
あの暗がりで生まれた
俺が君を殺す 君が俺のブラインドを開ける
Yamsに この言葉は母さんへ
マルジェラマッドマン(*1)
俺がまだ争ってる訴訟(*2)
ずっと前から貯まってる曲の山
大きいほど倒れずらい
まるでドミノ ニガ ジェロニモ
俺が行く時だ さよなら 行こう(*3)
Flackoはドミニカ人じゃないけど
プラタノスとトストネスを食べる(*4)
生き抜く あちこちで
俺は思ったようにかましてるだけ
俺はそれを生きるって言うんだと思う
俺は孤独に生きて VLONEに死ぬ(*5)
服に金をかけることを話してるんじゃない
俺は孤独だが自分の仕事をしてる
俺はまだ金が無かった時の
ビジョンを持ってる
ビッチや海外の女とヤってる
女たちは退屈なショーを抜けだす
神に祈る 俺はオーバードーズしない(*6)
 
(*1) RockyはMaison Margielaというフランスの高級ファッションブランドがお気に入りで、度々自身の曲の中でもその名前を出している。また、昨年若干15歳でA$AP Mobに加入したSmooky Margielaa(2002年生まれ!)をA$APの次世代スターとして名指しでシャウトアウトする意味も含まれているかもしれない。
(*2) 多くの人気ラッパーがそうであるように、ロッキーもまた大量の訴訟案件を抱えている。代表的なものとしては、2013年にフィラデルフィアであったフェスでロッキーが観衆の中に入って行った時に、ある女性がロッキーに叩かれたと主張し75,000ドルを請求した一件。また2016年8月には、ニューヨーク市内の自宅から退去の際に建物の損傷で100,000ドルを請求されている。
(*3) Jaden Smithの"George Jeff"にこの部分の歌詞と非常に良く似た一節がある。ジェロニモはアメリカ空軍のスカイダイバーの呼び名で、同時に高いところから飛び降りる人のことを指す。
(*4) プラタノスはラテンアメリカでポピュラーなバナナに良く似た野菜で、トストネスはそれを揚げた料理。 platanos tostones - Google 検索
(*5) VLONEはA$AP Bariが孤独を感じていた時に発案したブランドで、ALONEの"A"が逆さになっています。
(*6) Yamsや姉といった近親者がオーバードーズによって亡くなっている。
 
 
 [Pre-Chorus]
俺はタトゥーにA$APを入れた
俺は地図にニューヨークを足した
俺は仲間を燃え上がらせた
奴らはその名前を思い出す
奴らは仲間から鎖を取った
袋いっぱいのゴヤールを得る(*1)
袋いっぱいのマリファナを得る
お前の彼女とバックでヤる
 
(*1) Goyardはフランスのファッションブランドでカニエやメトロブーミンなども御用達。ロッキーは昔からこのブランドの大ファンである。
 
 
[Chorus]
 
[Bridge: A$AP Rocky & (Khloe Anna)]
ギャング ギャング
奴らはギャングの先頭に立とうとする
奴らは俺の名前を思い出す
(本当に本当 なんとなくだけど
でも絶対に嘘じゃない 今もこれからも)
奴らはギャングの先頭に立とうとする
奴らは俺の名前を思い出す
(本当に本当 なんとなくだけど)
炎と共にA$APたちがやって来る
(でも絶対に嘘じゃない 今もこれからも
本当に本当 なんとなくだけど
でも絶対に嘘じゃない 今もこれからも)
 
 
[Outro: Khloe Anna & Moby]
本当に本当 なんとなくだけど
でも絶対に嘘じゃない 今もこれからも
本当に本当 なんとなくだけど
でも絶対に嘘じゃない 今もこれからも
本当に本当 なんとなくだけど
でも絶対に嘘じゃない 今もこれからも
本当に本当 なんとなくだけど
でも絶対に嘘じゃない 今もこれからも
夢の中で 俺はいつも死んでる
本当に本当 なんとなくだけど
でも絶対に嘘じゃない 今もこれからも
そして起きる 万華鏡のような心
でも絶対に嘘じゃない
でも絶対に嘘じゃない 今もこれからも
君を傷つけようとしてたんじゃない
嘘つこうとしてたんじゃない
 
 
 
この曲はディカプリオ主演映画"The Beach"で有名なMobyの"Porcelain"をサンプリングしています。アウトロはそのまんまですね。
 
 
 
 

R.I.P / Playboi Carti

 

 

[Chorus]

あのビッチとやる あのビッチを突く

可愛い娘がフェラする 可愛い娘がフェラする

あれはプルアップビッチ

俺にプルアップさせるな ビッチ

あの女を突く そして手放すビッチ

ロッキーに押しつけるかも

俺がかますのを見て

君の鎖を取ってよ 可愛いビッチ

俺はディーボに夢中 俺はミゴに夢中(*1)

コカインやりまくり

俺はイカれてる ビッチ 

俺がお前のビッチとヤるのを見てろ

俺があのビッチを突くのを見てろ

そしたらそいつを回すよ

 

(*1) ディーボは、1995年公開のIce Cube主演映画"Friday"の登場人物。ミゴは例の3人組。

 

[Verse1]

プラダを手に入れる 一つはジップ付き

あのプラダのバッグを手に入れる

一つは俺のビッチに

ガキがブリッツみたくかます(*1)

クソガキ これは俺のビッチ

彼女は俺をクソ狂わせる

だから俺はそのビッチを引っ叩く

俺はクーペで飛び跳ねない

お前のビッチは仲間内でスターになる 

俺はこの女とヤらない

そのビッチはまず仲間にならなきゃな

俺のダイアモンドは全部傷一つ無い

俺のダイアモンドは全部ガチ

このダイアモンドは全部弾けてる

スラット(*2) ボスみたく動く

スラット ボスみたく動く

1キロのドープを手に入れたぜ

ボスとキメる

ディーゼルのガソリンを吸ってるぜ(*3)

ボスみたく吸う

彼女はフリスビーみたいにそれを投げ返す

ボスみたく当てる

 

(*1) 機動力を活かして一気に攻め込む戦闘を電撃戦(lightning war)と言いますが、ナチスドイツでは"blitzkrieg"と言われていました。NFLの世界でもこれを由来とした作戦がBlitzと呼ばれています。

(*2) Slattというのはアトランタのギャングの間で使われているスラングで、"Slime Love All The Time"の略です。さらにSlimeというのがこれまたアトランタのYoung Thugが使い始めたスラングで、"Street Life Intelligence and Money is Everything"の略という。。。こいつらまじスラング好きだな。

(*3) ディーゼル系のマリファナをガソリンに例えています。特にサワーディーゼルは非常にポピュラーな品種です。

 

[Chorus]

 

[Verse2]

俺の犬と一緒にいる 犬と闘う 犬を撃つ

お前の女が欲しい お前の女が欲しい

女はみんな俺の列に並んでるぜ

札束を数えてる

俺のゴーストはみんな

屋根裏に上がる

俺は股間に銃を持ってる

生でヤってない

エリオットにプラダをあげた

札束でパンパンだ

ビッチがきた リアーナは悪い女だ

あいつはめちゃエロい(*1)

クソなマンブルの曲

クソなマンブルの曲

クソなマンブルの曲で

母さんに家を買ってやったぜ

大金を稼ぐ マンブルの曲で

大金を稼ぐ マンブルの曲で

マンブルの曲で母さんに家を買った

あの女とヤる あれは巨尻のビッチだ

 

(*1) boxはスラングで、女性器または性的な魅力がある(しかない)女性のことを指します。日本語で言うと肉◯器とかでしょうか。。。

 

[Chorus]

 

 

リリックの内容はマジで終わってるんですけど、Cartiが言うとクソイケてるのはなんなんでしょうか。

 

Cartiのとは対照的なTylerのリミックスがやばすぎるのでこれも近々。